« 「本日のお休み」 | Main | 「さくらのつぼみ」 »

March 19, 2013

「ゆびわ」

長くはめていた結婚指輪を外すことにしたthink
~というのも指の節が引っかかり、カンタンに抜けない。だから抜けなくていいのかと思っていたんだけれどそれは危険なことにもなるという話。
きっかけは母の上肢・下肢の浮腫。インフルエンザが流行の冬、1月から2月にかけて原因不明の発熱と関節の痛み、そして浮腫があり病院を何軒も受診したのち改善しないので、検査入院。安静で加療して経過が良くなったので退院。でも原因不明のまま。3月になり今は、ようやく元気にしておりますhappy011363687016881
さてそこで指輪話。義姉の機転で、むくみが出た初期の段階で母の指輪を外してくれたそうな。高齢で指も変型している状態でも丁寧に取り外しておいたおかげで、その後パンパンに腫れた手指でも指輪からの圧迫は抑えられたという話。当然ワタシの指輪もすぐ外せるかどうかということになる。ところが節が邪魔して外せないわけで、ためしてみようと手助けしてくれた。たかが指輪でも時間をかけてすこしずつ皮膚を動かしようやく節を通り抜けて外すのに30分近くcoldsweats02 指先に血流が止まるほどの痛みに耐えた思い。試しに外すのにこんなに時間がかかるのは危険度高いdanger (もちろん緊急時は消防などで切断機を持っているとか) でもすぐ取り外せない指輪は、しない。
なんだか悲しいような仕方ないような・・・節だけにこれが何かの節目なのかなぁthink
ムッシュのビックサイズと記念撮影

|

« 「本日のお休み」 | Main | 「さくらのつぼみ」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「本日のお休み」 | Main | 「さくらのつぼみ」 »