« 「ガレット・デ・ロワ」 | Main | 「おやつ時間」 »

February 04, 2012

「怪しい電話」

電気・ガス通信系の名前を名乗ってかかってくる電話は、相手の確認が必要である。
怪しい内容ばっかりなんだもん。勧誘が多く、頻繁だとほとんど疑いのきもちになる。
さて昨日は、「東京電力の保安○○~」なんたらであった。1328343104317事業者向けの契約電力の確認だそうな。従量電灯ではなく低圧電力のご契約者の方・・・そしてお手元に【電気使用量のお知らせ】を用意して答えてほしいと。すご~くなにかありそうな気がしながらも誘導されて、なんとなく答えていたら、やはりそうであった。いきなりプツンと切れた。切られた理由もわからず、ただ茫然。要らぬ情報を与えたかを思い返しても心配。でもはて?一方的の問いかけでわからない。なにかを確認されたことは事実。あ~ぁあ、味悪くイヤな気分のままよ。1328343105128_2
先月は、疑ったらホントだったことあり。それは、NTTの委託認定会社からの電話。名前はもちろん聞いたことがない。
内容は、光回線にthunder雷防護アダプターの無償取り付けとのこと。ますます怪しい・・・だから所轄のフリーダイヤルを聞いて確認したらホント。 telephoneNTT
群馬・栃木限定のサービスで、雷被害でルーターが損傷する件数が多数発生。その修理費用と対応に追われているため、無償の防護アダプター取付の予防策をすることのほうが費用を抑えられるとか。地域を限定して該当者を1軒ずつくまなく電話確認して、訪問予約をしているんだそうな。聞けばわかるけど、電話勧誘の確認は、やっぱり疑っちゃう事例。
便利なものとわかったので、付けていただきましたgood

|

« 「ガレット・デ・ロワ」 | Main | 「おやつ時間」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「ガレット・デ・ロワ」 | Main | 「おやつ時間」 »