« 「めがね」 | Main | 「7耐久レース」 »

October 29, 2011

「原発を考える」

Img_2467

今日はお出かけふたつ。
午後イチは、ドラ君の文化祭へ。お天気だったのでにぎわう構内で、自分のブースの呼び込みガンバッテました 少しだけ売上協力のつもりもあり、あちらこちらでコインを使ってきたよ。学生のイベントは身内ウケが多いようだけど、まぁそれなりに~人出があったかな
さて夕方からは、「小出裕章講演会」へ。
実のある講演に静かに考える時間。見聞きしていたようでいて、閉ざしていた現実と向き合った約3時間。300人ほどの小ホール、ごく近い感じでお話を聞き、質疑応答も今の現状を知る生の声ばかり。入れなかった人のためにネットのライブ中継もあり・・・。これがイチバンという答えはない。ただ一人ひとりができることを選ぶのは大人。〆のことばはコレ
『自分に与えられた危害を容認できるか、あるいは罪のない人々に謂れのない危害を加えることを見過ごすかは、誰かに決めてもらうのではなく、一人ひとりが決めるべきこと。』Img_6073
  
  アフターは、バーで一杯
  街はいつものように平穏に動いている。
  ご一緒した友と語らうひと時は、貴重。
  子どもには夢のある未来
  そう約束したいけど国内外の問題は
  山積するばかり。勝手なことは言えない。
  だからといって、責任ある大人が未来を
  失わせてはいけない。
  また現実は、大人が不安ばかり口にする。
  今とこの先1年くらいのことしか描けない。

|

« 「めがね」 | Main | 「7耐久レース」 »

Comments

The comments to this entry are closed.