« 「春の鍋」 | Main | 「ハカイシャ」 »

April 20, 2011

「土鍋炊きごはん」

Gohangama23

かまど風の土鍋でごはんを炊くriceball この方式で炊飯を始めて、4年。実に短時間で食卓へ、ごはんが食べられる。
ガス台にのせて点火10分、消火して15分の蒸らしでできあがり。1~4合炊きは、分量により時間差はあるから、噴いたら消火する感じ。結構アバウトな炊き加減。これを使えばどんなお米も美味しく炊きあがる。ガス火に勝るものなし。
そうだ、計画停電中も大活躍good 炊飯器が意外にも電力需要を押し上げるとかで、みなさんいっせいに使用する時間帯が重なるわけねsign02Img_1714
まぁこの釜ならOKだけど、炊飯後に保温することはできないわけ。そこが電気釜とちがうけど、美味しさは格別よshine
さてこの半年くらいフタの取っ手が取れたまま使い続け、さらにその後真っ二つに割れても接着剤で貼り合わせて使用。フタだけ買えるかなと思案しながら、長いこと我慢してしまったわけ。
早く問い合わせればヨカッタかも~。ようやく替えのフタを購入。
これで、また美味しいごはんを炊いてますdelicious

上は新・下は旧フタupwardright
縦に亀裂、取っ手なし。新旧交代。

|

« 「春の鍋」 | Main | 「ハカイシャ」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「春の鍋」 | Main | 「ハカイシャ」 »