« 「同窓会」 | Main | 「本日のお休み」 »

November 07, 2010

「物故(ぶっこ)」

「同窓会」つづき話。
聞きなれない見慣れないことばなれど、『物故』
同窓会のような集まりには、つきものらしい。
実は読みがわからず、あわててWikipedia。携帯辞書で調べる。
簡単な漢字だからこそ、意味は想像ついても読みが正確にわかっていたい。
おかげで、今回初めて知ることになった。
年齢を重ねれば、恩師同様に同級生の中からも故人がでてくるもの。
それを会の始まりにあたり、名前を読みあげて黙とうをささげる。
同級生の消息を尋ねるごとに、不明なひとや逝去されるひとが増えてくるのでしょうか。
あとからしみじみ想うこと
せめてまだこの先のこととして、今は若々しく元気でいましょ

ひさしく禁煙の中にあったのに、どういうわけか喫煙者多し
同じテーブルや他に移動しても煙の中にいて、久しぶりにタバコ臭がついたまま帰宅することとなった
今の時代は、貴重な納税者
おかげさまでというべきか、まったくもって時代にあってないというべきか
・・・カドを立てずにおりましたホホ

|

« 「同窓会」 | Main | 「本日のお休み」 »

Comments

The comments to this entry are closed.