« 「小野田寛郎」 | Main | 「子ども医療費無料化」 »

October 03, 2009

「二人会~小朝・楽太郎」

Tama 朝ドラ「ちりとてちん」から落語好き。
とはいえ、ライブはまだわずか。
今日は、音楽センターでの二人会落語
落語ばなし・・・のはず そもそも落語会ってなぁに?
春風亭小朝と三遊亭楽太郎のふたりだけなわけない。もちろん前座もあるし、独演会だってゲストいっぱいだろし。また単に落語といっても話の内容進め方はさまざまなのね・・・。でも違っておもしろいのだし、内容いろいろで発見もあり
春風亭ぽっぽ(小朝の弟子)のお話から始まり、まさに「ちりとてちん」の主人公みたいと想像してがんばれ~と応援するキモチ。
つぎに小朝が登場して、さまざま話。エピソード織り交ぜながら、往年の大スター越路吹雪の話。これって人情話?おちはあったんだろうか?!初・小朝だったのに、こういうものなのかなぁ、本流がわからないけど物足らないきもちよ。でもずら~っとしゃべり続けられることに、感嘆する。でも落語のイメージじゃあなかった
そして、中入りがあって曲芸 豊来家玉之助
これがハラハラ・ドキドキで楽しめた。しかも終わりに舞台から降りて客席の通路にやってきた。長い竿をつなげて天井までとどくかと思うほどの高さになり、それをおでこに乗せバランスを取る。そこで曲芸をするのだから、びっくり しかもとなりで見られて感激 廻したその中から紙吹雪が出てきて、はらはらと舞うのにそれはそれは見とれちゃう。
目立つムッシュ顔は、舞台からもよく見えたのかも これもひとつの役得か~
その後の楽太郎は、ふふ~んという感じぃ・・・。イメージどおりの落語ばなし。(おちがある)
二人会という落語会は、こういうものなのかなぁ?
・・・演芸会とでもいう感じでございましたぁ 大笑いというより、ひと笑いかな。

|

« 「小野田寛郎」 | Main | 「子ども医療費無料化」 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「二人会~小朝・楽太郎」:

« 「小野田寛郎」 | Main | 「子ども医療費無料化」 »