« 「パウンドケーキ」 | Main | 「みどりの窓口」 »

September 24, 2009

「ドラマスペシャル~白洲次郎」

Sirasu_3 NHKのドラマスペシャル
全3回のドラマなのに続けて放送されず、春に2回放映されてからずいぶん間が空いての話題。この連休で3話まとめて完結となったわけ。
先に見ていて待ち望んでいたかといえば、実は録画しただけ
録画というのは、消さない限りいつでも見られる安心感で結局後回し。だから今回の完結に合わせて本放送ではなくて、過去の2作をあわてて消化する。そこで毎日片付けを終え深夜にかけて1話ずつ追っかけたからクラクラ~ 昨夜で完結
そもそもこの人物、以前から名前だけは知っていた程度。さまざまな逸話を持っているカッコイイご夫婦という印象。ところがこの数年で企画ものや出版紹介が続いたのを見るにつけ、さらに興味関心をもつことに・・・。
で今回のドラマ化。時の人にスポットを当てて特番が上手なNHKならではのこと。ハマる要素はいくらでもある。まぁ注目度は高い。
ただの夫婦ものがたりにはとうていならず、戦前から戦後の動乱期・昭和の時代ものストーリー。
政治の裏側の話には、フィクションとはあるけれど実在の登場人物だし、迫力十分すぎる見ごたえよ。先の麻生さんも見たかなと・・・政権交代の今にも当てはめちゃう、気分はタイムスリップ。
見終わって、不思議なキモチ 夫人の正子気分?!いやいや、タバコで白く煙った会議室に居るような感覚。体中にタバコのにおいがついちゃったかも。そしてのぞき見か、また俯瞰しているかの気分も・・・。
「だれにも自分にしかできない仕事がある。」
ひとりひとりの役目あり。
骨太のドラマです。

|

« 「パウンドケーキ」 | Main | 「みどりの窓口」 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「ドラマスペシャル~白洲次郎」:

« 「パウンドケーキ」 | Main | 「みどりの窓口」 »