« 「上信電鉄」 | Main | 「新聞小説」 »

April 15, 2009

「ジェットストリーム」

FM東京深夜12時から始まる[ジェット・ストリーム」。
JALの提供番組だから、まさに深夜のフライトで海外旅行へ行った気分。しかも城達也の声が実に心地よくて、そして憧れの土地へ向う飛行中のイメージで、旅に誘われる気分もたっぷり。もちろん声のトーンは低く静かに進行、それがずっと印象深くてまさに深夜の定期便そのものであった。
ここ数年で久しぶりに聞き始めたときには、伊武雅刀の渋い声に変っていた。そこで4代目ということらしい。前のふたりはまったく聞いていない。この声は、初代の感じにとても近くてすっかり馴染んでいた。ほどよく眠気を誘い・・・というかすぐ眠くなってしまうほどで、ハッとして覚めるともう終わっているくらい
そしてこの4月から、大沢たかおに変わる。5代目の機長というわけ。
これが慣れないんだなぁ~ 声のトーンなどまるで違う。
もちろん人が違うのだから仕方ないけど、す~っと流れなくてブツブツの印象。だから・・・眠らない ただのパーソナリティーとおんなじで普通の番組になった感じ?
まぁ単なる好みなんだけど、声だけでイメージを膨らませるラジオって難しい

|

« 「上信電鉄」 | Main | 「新聞小説」 »

Comments

私も仕事中、毎日ラジオ聞いているので、大沢たかおになったというニュースにはビックリしました。
ラジオ聞いていると、見えない分、確かに想像力豊かになりますね!

Posted by: baniko | April 21, 2009 12:29 PM

大沢たかおがキライというわけではないけど、ちょっと役不足・・・みたいな印象。
オープニングタイトルのお決まりフレーズが決め手の番組なのに、そこがまるで別ものなのよぉ~

Posted by: dorago-madame | April 23, 2009 11:03 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「ジェットストリーム」:

» 落穂ひろい(10)飛行機のこと(不眠症)・再転記 [国際芸術見本市(ジャパン・アート・フェスティバル)始末記]
どちらかと言えば不眠症の性質である。本編にも記したように、「国際芸術見本市」(ジ [Read More]

Tracked on April 20, 2009 09:32 AM

« 「上信電鉄」 | Main | 「新聞小説」 »