« 「5本指靴下」 | Main | 「初雪」 »

February 19, 2009

「数字が語る」

年度のおきまり、申告シーズン。
ここのところずっと詰めて数字ばかりを追う日々。とはいえ、ほとんど会計ソフトの言いなりよ。ただただその仕組みにうまくハメて入れていくだけ。
ところがふと?疑いを持つ。ホントに合ってる?どっちか間違っていないか?! あるとすればもちろん人間のほう~入力しているワタシに決まっている。でもキカイを疑ってみたりして・・・
パソコンのデータやダウンロードしたフォームの便利さを歓迎し、依存しているのに実は納得いかないキモチ半分。完全に理解できるより、企業ペースに乗っかっているのがホンネよ・・・
しかし、このたかが数字の並びで決定するわけ。そこで、一年の評価を見る。これぞ成績表。そう思うとただの並びじゃあない積み重ね。思わず、しみじみして実に意義あるものとして形になった感慨深さ。我が家のドラーゴ君の定期テストも終了、その成績もしかりだわ・・・ハハ
表面的はもちろんだけど、がんばった中身が大事
でも出てきた数字が示すもの、それは正直なかたち。
おかげさまで、成績表がでました

|

« 「5本指靴下」 | Main | 「初雪」 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「数字が語る」:

« 「5本指靴下」 | Main | 「初雪」 »