« 「たこ」・・・つづき | Main | 「容疑者Xの献身」(2008・日本) »

November 07, 2008

「Yes We Can!!」

アメリカの次期大統領が、バラク・オバマ
ずっと夢中になっていた「ちりとてちん」の舞台が福井県小浜
たびたびニュースで取り上げられたから、音が同じだけの共通点。かなりこじつけ感があったので、そんなの今さら~と本来ドラマの舞台としての小浜市をアピールすべきよ・・・という思いだからこそ冷めたキモチ。
でも今、時のひと。そこで、あらためて「オバマ」という名前がいかにも名字みたいに聞こえるからふしぎ
そして国のトップとしては、とても若いという年齢が取り立たされるけど・・・実は同世代。勝手に親近感は、かなりの勘違い
少なくても日本の政治家とはまるで違う。だからいっそうこれからのオバマに注目
思わず、掲げ、叫びたくなる。~簡単なフレーズでよかったぁ

  
CHANGE」   
「YES WE CAN」  

|

« 「たこ」・・・つづき | Main | 「容疑者Xの献身」(2008・日本) »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「Yes We Can!!」:

« 「たこ」・・・つづき | Main | 「容疑者Xの献身」(2008・日本) »