« 「本日のお休み」 | Main | 「ついにここまで!」 »

September 02, 2008

「透きとおる」

080902_ ガラスの水槽が、透明感。当たり前のようで、これが大事。なによりも行き届いた手入れが必要だと実感できるとき。
店の金魚の世話は基本的にドラーゴ君。えさやりもそうじも担当だけれど、これがなかなかできていない。えさは忘れて1週間に1回だけのときもある・・・そんな扱いにも関わらず元気 世話が少々おざなりでむしろ手間がかからないなんて、金魚も住まうところに合わせているのか

*久しぶりにガラスが透けて奥が見えるさま。

|

« 「本日のお休み」 | Main | 「ついにここまで!」 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「透きとおる」:

« 「本日のお休み」 | Main | 「ついにここまで!」 »