« 「百日紅」 | Main | 「8・8・8」 »

August 07, 2008

「日本映画3本立て」

Megane  めがね
南の島で、のんびりと過す日々。「たそがれる」という意義を感じる映画。独特の世界観。好きなヒトにはたまらない。忙しい人には、理解不能か興味もないかも。携帯の通じないところへあえて身をおくことの贅沢さ。メルシー体操はラジオ体操に対抗できる?!
Tente 転々
ふたりの奇妙な男が、冬の東京の街を散歩しながら転々と移動。登場するさまざまな人たちが、実に個性的。ストーリー全体に絡んできて、おもしろ・おかしく・ほろっと。
Syaberedomo_2  しゃべれどもしゃべれども
落語のお話。主役の国分太一君が実にイイ。最近の落語ブームにいっそう火がついた感じ。こっちのほうがより人情ドラマ。落語の東西対決もあって、比べてなるほど。話をすることの楽しさ難しさ。キモチを伝えるもどかしさ。下町が舞台でこれもロケ地を散歩する楽しさあり。

レンタルDVDで、3日連続して観る。それぞれテーマは違う作品だけれど、共通するのはどれも観終わってほんわか。そして、音楽も秀逸。そして日本語の美しさ発見。邦画のおもしろさも再発見。こんなに暑い夏だけど、しっとりと夕暮れにちょうどいいかも。

|

« 「百日紅」 | Main | 「8・8・8」 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「日本映画3本立て」:

« 「百日紅」 | Main | 「8・8・8」 »