« 「早起き・朝寝坊」 | Main | 「本日のお休み」 »

June 29, 2008

「雨に思う」

梅雨なのに晴れの日が合間に入る。このサイクルが、ちょうどいい。
日照時間とか晴れの日と雨の日の比率がどんだけ~ 梅雨明けてみれば、結果が出る。日常生活的には、感覚的なことばかり。もちろん大事だけど、コトの多くは数字で表すことによって明確になる。数字が示すものが、過去年と今年の記録が次につながるわけ。分析には、数字を追うことが必須になる。数字の並びで詳細を示し感覚は要らない。だから数字には残酷さもあるよねぇ。ほら、このとおり数字が下がっているとか。明白すぎてズレ感ばかり・・・まぁこれまた別のお話。
さて、雨が降って晴れがありそのあいだに曇りがあるのがちょうどいい。
きっと「~ばっかり」になってしまうと地球のあちこちで、ひずみが起きてしまう。現に各地で始まっている。
小さな日本の国土に標高2000m級の山があり水脈となり、川は流れて河口へとつながる。またその下に平地が広がり、農作物を作る環境もある。Img_1590山と川と田や畑を持つ豊かな国なんだろうとしみじみ思う。でも地震大国、自然のサイクルで地殻変動する。予兆のひとつで、温泉の温度が上がったとか数字の変化をみるのも見極めるサインは、やっぱり人間の感覚なのか・・・
梅雨らしい雨の一日に、ふと思うコト。
*田んぼには、恵みの雨。

|

« 「早起き・朝寝坊」 | Main | 「本日のお休み」 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「雨に思う」:

« 「早起き・朝寝坊」 | Main | 「本日のお休み」 »