« 「パソコンの波線」 | Main | 「ひとり立ち?」 »

May 02, 2008

「風通し」

わずかながらのプランターにも新芽がどんどん出てきた。でも早めに切り込んでおくことが大事。かたちだけでなく、伸びていく木のためにも風通しのいい環境を作る。
あっという間に大きくなってきたので、あわててきり戻し。
とくにグリーンカバーのためのアイビー。群生してきて怖いくらい。そこで、かなり手を入れてみた。刈りすぎて、ちょっと不恰好なほど。一見きれいに見えても、中は湿って枯れた葉や枝がどんどん堆積しているからこんもりするばかり。風が抜けないので、去年はまさかのアブラムシが発生!だから今年は、その中をかき出し枝を空いて風通しよくしておくことが必要らしい。
これまた、しゃがんでの作業の連続。腰が痛くなり、大きく伸びをしてまっすぐにして姿勢を直す。これで疲れたとは情けないけど、へとへと。
きっと農作業は、こんなものじゃあないよね。雑草ともムシたちとも一緒に生きて、土に関わり自然の中に生きているはずなんだけど、身勝手なきもちになるサ。
ほどよい風が通る環境は、きっと人と人との間にも必要。

|

« 「パソコンの波線」 | Main | 「ひとり立ち?」 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「風通し」:

« 「パソコンの波線」 | Main | 「ひとり立ち?」 »