« 「花の手入れ」 | Main | 「蒸し暑い」 »

April 23, 2008

「シャカリキ」

自転車にハマっているムッシュは、ずっと気になっていた自転車マンガ「シャカリキ」をレンタル。単行本全18巻を古本でも新刊でもそれなりの金額。そこで、まとめて貸し出すコミックレンタル。やっぱりマンガにせよ、本や雑誌は読んでしまえば次に手にするのはいつ?そう考えるとまとめて一気に読めるのは都合がいい。
さて、このタイトル通りストーリーはまさにそのまんま、自転車に夢中になっている少年の熱血マンガらしい。
  「シャカリキになってする。」=夢中になって~をすること。
でもこのことば、分かるけどなじみがない。同意味で使うのは、はてなんだろう?「がむしゃら」、「無我夢中」、「ハマる」・・・。どれも違うから、なるほどこれから使い道ありそう。
そこで、国語辞典で調べてみるとナシ。広辞苑で調べるとさすがにのっている。なにか当てはまる漢字があるかなと思って見ていると、ドラーゴ君が広辞苑のことについての雑学話。
*版を重ねている広辞苑の厚みは、創刊以来変わっていないらしい。
*収録項目が増えても紙が薄くなっているだけ。
*手を広げて持てる厚さ(8cm?)と決まっている。
「ほらね!」と片手で持って開いてみせる。
「ほんまかいな?」と思いつつ、へぇ~と妙に関心。
まてよ、この話どこのテレビ番組で仕入れたんだ?と突っ込みを入れる。

そこで、我にかえるハハは、
「しゃかりきになるほど、熱中することないのか」

|

« 「花の手入れ」 | Main | 「蒸し暑い」 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「シャカリキ」:

« 「花の手入れ」 | Main | 「蒸し暑い」 »