« 「本日のお休み」 | Main | 「ようやく・・・」 »

September 11, 2007

「もどる大切さ」

家を出てからふと心配になったとき、どうするか?

指差し点呼のように確認して、玄関の鍵をかけ家をあとにする。
だから心配はないはず、なのにふいにあれ?となにかを思い出す。
今日は、火の元の始末。
もちろん習慣的な流れの中で、当然ちゃんとしているつもり。
でも店に向かう道々で、ドキドキ感がとまらない。
半分以上近づいているのに、あわてて家にもどることにする。
心配の火元は大丈夫で、ほっとひと安心。
その代わり?ではないけど、部屋中電気がつけっぱなし。もちろん、これもいけない。ココロの中で、色つきの映像として部屋がメラメラと燃えていたのは、これだったのか・・・
ふと気になって思い起こして確認。
行動をひとつひとつ追っていき、確信がないときはもどるが早道。
記憶の確証がなくなってきた事例のひとつ。

|

« 「本日のお休み」 | Main | 「ようやく・・・」 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「もどる大切さ」:

« 「本日のお休み」 | Main | 「ようやく・・・」 »