« 「びしょぬれ」 | Main | 「夏休み」③―2 »

August 20, 2007

「夏休み」③―1

先祖の墓参り。
暑さの中、花も線香もだらっと垂れ下がっていた。石塔辺りは、余計に照り返しがあるから、その場に長居できない。ちょっといただけで、参る方もぐったり。
無礼ながら、さっさと引き上げる。代わりというか、ついでに近所にある親戚にご挨拶。こちらがメインではないのに、あがり込んで長居するはめになった。
Img_4769だから、一日しごと。
サッサとできないつながりと立場。

*おまけ / 思わぬ収穫あり。
伯父が書家であり、ドラーゴ君の夏休み課題をひとつクリア。手こずる書道が、すんなり清書まで進む。
身近にあって、今までなぜ気がつかなかったか?!
・・・すっかり忘れていて、この数年の不覚であった。

|

« 「びしょぬれ」 | Main | 「夏休み」③―2 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「夏休み」③―1:

« 「びしょぬれ」 | Main | 「夏休み」③―2 »