« 「本日のランチ」 | Main | 「水が、大事」 »

May 08, 2007

「思い出話と物忘れ」

定休日の夜ごはんは、親しくしているご夫妻と我が家と一緒の夕べ。
大人4人にドラーゴ君という組み合わせになるので、どうしてもドラーゴ君だけ置き去り?または、ヤリ玉というか無理やり話の中心に持ってくる。
まぁ大人の中の子どもは、楽しいわけないかな。こっちの勝手ながら楽しむすべも身につくはずさ。
さて、そこで中学になりたての参考になるかと思い?その人の中・高生のときの部活ばなし。・・・ドラーゴ君が聞きたいのではなく、私が聞いてみたいんだけどね。
しかしこれが意外におもしろい。何をやってきたかが今にどう影響するかは、まったく関係ないんだもん。そしてテキトウなところで記憶して、都合の悪いところは忘れている。まぁ特にわたし。思い出したくもないところは、語りたくもなかったはずなのに、ぼろぼろと出てくる昔話とちぐはぐな年月と人の名前。
こんな大人の経験談や世間話で、きっと得るものがあるはずと勝手に思うハハである。

|

« 「本日のランチ」 | Main | 「水が、大事」 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「思い出話と物忘れ」:

« 「本日のランチ」 | Main | 「水が、大事」 »