« 「思い出話と物忘れ」 | Main | 「幸福のスイッチ」(2006・日本) »

May 09, 2007

「水が、大事」

夜中に突如として、足がつる。
ヒーヒー言いながら、ひたすらさするだけ。どうにもこうにも治まらず、ただ痛みを堪えている。それでも眠いから、悲鳴をあげていたわりには、すーっと睡魔が襲いいつの間にかへんな格好のまま寝入ってしまう。
こんな状態が、年に何回もある。
夜だけでなく、昼間でもいきなり足が突っ張り、ピンとつることもある。つい先日の外での食事のとき、座敷だったので立ち上がろうと思ったら、足がつって起き上がれない。情けないけど、同行者にさすってもらい、なんとか靴がはけた。あぁ~その時も原因が思い当たらず、単なる運動不足かしらとあきらめていた。
ところが、お客様のドクターと話をしていて、どうやらカラダの中の水分が不足すると起こるらしいコトを知る。ふ~ん、なるほどね。つったその日は、半日以上野外にいたのにほとんど水分を摂らなかった。思い当たるかも。
まずは、朝の一杯の。一日に何度も摂るコトがいちばんだそうな。
お茶、コーヒーとかでなく、
努めてを摂取するといいらしい。
そこで、500mlのペットボトルを傍らに置き、一日かけて飲み始めた。

|

« 「思い出話と物忘れ」 | Main | 「幸福のスイッチ」(2006・日本) »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「水が、大事」:

« 「思い出話と物忘れ」 | Main | 「幸福のスイッチ」(2006・日本) »