« 「バブルでGO!タイムマシンは、ドラム式(2007・日本)」 | Main | 「電灯が切れるまで」 »

February 20, 2007

「ランドセルを贈る」

小学校卒業まで、あと1ヶ月のドラーゴ君のランドセル。
ここにきて背負いベルトの金具が、外れてしまった。前から調子が悪かったけれど、あと少し・・・と延ばし延ばしにしたのが、いけなかったみたい。
この時期に迷ったあげく、修理にだすことにした。
保証書が見つからないので、ぐずぐずしていた。あそこにいれたはず、いやあっちかな、こっちかなと方々探すのにひとしごと。ようやく見つけたので、購入店へ行き修理依頼をする。ところが、修理には3週間とのこと。こんな間際に頼むほうもいけない。
それでも修理を依頼したのには、理由がある。
そのほかをのぞけば革も傷んでなく、まだまだ使用できるから。またこのまま終らせるにはもったいないし、もう一度役立てたいという思いがあった。
それは、「アフガニスタンへランドセルを贈る」ために、準備をしようという計画。
             Bn_randosel_1


|

« 「バブルでGO!タイムマシンは、ドラム式(2007・日本)」 | Main | 「電灯が切れるまで」 »

Comments

気になって、アフガニスタンへランドセルを送る・・・見てきました。
私も6年後忘れないように送りたいと思います。
物を無駄にする日本にはたくさんのものが使われずに捨てていかれてるのかもしれません。
どうにかして、物のリサイクルが世界規模で普通に行われるようになって欲しいと強く思いました。

Posted by: baniko | February 26, 2007 01:06 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「ランドセルを贈る」:

« 「バブルでGO!タイムマシンは、ドラム式(2007・日本)」 | Main | 「電灯が切れるまで」 »