« 「携帯電話の不具合」 | Main | 「本日のランチ」 »

July 03, 2005

「【ファイト】鑑賞日記・・・14」

真夏に向かう今、クリスマス行事まで折り込んだ冬が、まだ続く週です。

寒い頃の設定は、心温まるごはんや、家族をイメージするよね。特に新年を迎えようとするときは、家族が恋しい。それに季節行事がからむと、エピソードも多いし時の流れも読み取れる。優ちゃんは、まだ学校へ戻れそうにないわね、春はまだ遠そうかな?
さて、コミカルな部分が少なかったから、全体的にさみしい感じ。とくに一人暮らしのお父さんのアパートは、わびしすぎる部屋。色がないから余計に質素というより、暗いイメージ。設定の状況を現しているものですね。同じ和風建築でも四万温泉は、風情があり、母たちの間借りしているアパートは、昭和の匂いがする懐かしい感じ。それに引き換え、父の部屋は、都会でうらびれて取り残された木造建築の雰囲気だわ。
心配になってきたのは、お父さんです。体裁が保てなくなった父は、いっそう憐れだわ。子は、いつの間にか乗り越えていくものね。

|

« 「携帯電話の不具合」 | Main | 「本日のランチ」 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「【ファイト】鑑賞日記・・・14」:

« 「携帯電話の不具合」 | Main | 「本日のランチ」 »