« 「水の話・電気の話」 | Main | 「チーズスナック菓子」 »

July 09, 2004

「純愛ってナンだ?~世界の中心で愛をさけぶ~

sekai.jpg←300万冊も売れているらしい・・・
もちろんだけど、映画は観てみなくてはわからないわけです。
どんなに予告で流れても人が批評してもやっぱり受ける感じ
はそれぞれですよね。たとえば原作がベストセラー本なら多く
の人が内容を知っていたってやっぱり映画化になれば話題と
なるもんよね。ミーハー的な私はアンテナをけっこう巡らしてい
ても?話題が多すぎて網羅できてない。スピードについていけ
ないのが本音だけど、実はこの話題作品はまったく予備知識
がないのです。あることも少ないけど、内容がわからないから、
何が?ヒットしているのかさえわからない。だけど、「純愛」とい
うテーマがキーワードらしい。へぇ、そうなんだ。何が?
そういえば「冬のソナタ」もそうなんだって。そもそもなんでも省
略(自分も使っているのにさ)してしまうのね、「冬ソナ」で通じ
ちゃうし、「世界の中心で愛をさけぶ」も「セカチュー」だそうな。
姪っ子に原作本を借りようと思っていたのに、友達に貸している
うちにどこにあるかわからないとのこと、残念。なんだか気になり
だしてやっと行動するパターンです。で、手っ取り早く先週から始
まったテレビドラマの「世界の中心で愛をさけぶ」を見ることにしま
した。内容より久々の手塚里美や三浦友和・緒方直人だったりが、
そしておじいちゃん役の仲代達矢の登場がすごく気になるのでし
た。おお、一緒にトシとってる!とかさ、ついキモチがそっちへいく
のはなぜ?この人たちこそ主役(緒方直人は一応準主役?)だっ
たはず。見終ったときには、「純愛」がわかるのかな。胸キュンの
ことだろうか。つづきを報告します。耳寄り情報もお待ちしてます。

|

« 「水の話・電気の話」 | Main | 「チーズスナック菓子」 »

Comments

おはようございます。
冬ソナは許せるんだけど、セカチューは何だかピカチューの仲間みたいで変だなと思ってる私です(笑)。
この本は映画化される前に読みました。
泣けるって話題だったので。
でも、全然泣けませんでした。
結構私、泣き虫なんだけど、こんなのよくあるストーリーじゃないのって白けきっちゃっいました。
映像なら感情移入しやすいかも。
でも観る気にはなりませんが。
本は読んですぐ、ブックオフ持ってきました(笑)。

Posted by: SHIGEちゃん | July 10, 2004 09:11 AM

SHIGEちゃんこんにちは。
以前に本屋で見かけて手にとって見たもののそれっきりだったけど、そうだブックオフがありましたね、行ってみよう。しかし映画上映中なのにドラマに使うというのは、筋書き一緒なのに調理の味付けで変えるのかなぁ。知らないながらもいっそう興味を持つのでした。でもある人は、貴重な時間をどうせムダにするから関心を持たずお気に入りの人だけの新作・旧作を楽しんでいたほうがいいと言ってました。なるほど・・・いかが?

Posted by: dorago-madame | July 10, 2004 10:13 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「純愛ってナンだ?~世界の中心で愛をさけぶ~:

« 「水の話・電気の話」 | Main | 「チーズスナック菓子」 »