« 「吾妻の旅 草津〜東村」・・・つづき1 | Main | 「吾妻の旅 草津〜東村」・・・つづき2 »

July 21, 2004

「フェーン現象+海風吹かず」

本日の新聞ネタです。昨日の猛暑・酷暑は、北西からのフェーン現象が原因のひとつとしてあるのと、気温を下げる海風が吹かなかったためとありました。関東平野にお住まいの方々、北西からの風とは、まさに北陸や新潟からの風ですよね。そして、群馬は谷川をはじめいくつかの大きな山が新潟・長野・とを境にして雲を作り大気の流れを止めているはずなのに、役に立たなかった?と思われます。フェーン現象は、関東では聞かないことですもの。その昔学生のころ、夏の金沢・富山を訪れたときに、どうして夏にこんなに暑いのかと、知らずに冬に寒いところが夏に涼しいとは限らないことを知りました。みなさん、避暑地の天候をきちんと調べましょう。軽井沢も暑いようです。もちろん日中は・・・です。風がふけば違います。
それにしてもいまだに水害に見舞われている地方があり、局所的な豪雨に日常生活の中の突然の脅威を感じ、あらためて自然を予測する気象は人命にかかわるのです。身近な小さな川も見直してしまいました。

|

« 「吾妻の旅 草津〜東村」・・・つづき1 | Main | 「吾妻の旅 草津〜東村」・・・つづき2 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「フェーン現象+海風吹かず」:

« 「吾妻の旅 草津〜東村」・・・つづき1 | Main | 「吾妻の旅 草津〜東村」・・・つづき2 »