« 「東京がアツい!」 | Main | 「吾妻の旅 草津〜東村」・・・つづき1 »

July 19, 2004

「吾妻の旅 草津〜東村」

今日は「海の日」に山へ、草津に来ています。
イタリアレストラン「アル・ロドデンドロ」のランチをいただきます。040719_1159.jpg

・・・食後の感想
料理は、地方の独特の味付けがあってこそ、店の味となるのだということが、今回強く印象に残りました。すべてにおいてこの土地のものをうまく使い一皿に盛り付けていることが、見事に表現されています。郷土を愛する気持ちが基本であるということなのでしょう。先日参加した「トスカーナ料理の夕べ」の中で紹介されていた「BUON RICORDO ブォンリコルド」のお話がよみがえってきました。ひと言でいうなら、各地方のお店でおすすめコースを頼むと店の絵皿を収集できる、それが今ではイタリア本国以外の諸国でも楽しめて、日本も参加加盟しているということです。でも肝心なのは、そこへ足を運ばなくては口にできない郷土の味わいがあり、シェフ自慢の料理と地元を愛する誇りを一緒に堪能できるということなのです。スキーや温泉地の草津で味わう、あったかいイタリア料理でした。

|

« 「東京がアツい!」 | Main | 「吾妻の旅 草津〜東村」・・・つづき1 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「吾妻の旅 草津〜東村」:

« 「東京がアツい!」 | Main | 「吾妻の旅 草津〜東村」・・・つづき1 »